TVアニメ『響け!ユーフォニアム3』、京アニ、お疲れ様

ハイキューにしても、ユーフォニアムにしても、私個人は、熱い高校生部活経験が無い。ので羨ましいとは思うが、実際にあの立場だったら、同じ道を選ぶかというと、わからない。

バスケットは好きだったが、上下関係が厳しいとか「バカじゃないの」と思っている方。
なぜ、1年が球拾いばかりなのか。

基礎練が多いのはまだ理解できるけど。

だから、バスケ部 と バスケサークル があったら、多分バスケサークルに行っていた。
サークルなんて大学からだろうから、高校ならバスケ部一択でしょ?
だからやらない。

という分岐をとる私。

ハイキューでいうと、月島くんのような思想かな。どちらかというと。

たかが部活。
これで飯食っていくつもりじゃないし。
楽しければいいじゃない。

先日のユーフォニアムの大団円は見た。
フィクションとはいえ、「ああ、ゴールド 金 で良かったね。」と素直に思った。

昔から楽器をやっていたコもいれば、高校デビューのコもいる。
それを考えれば、高校デビューでも、熱心にやれば、熱い青春が送れたかも?と思った。
いや、無理だな。私はレイナについていけない(爆)

これから中学・高校へ行く人は「これから熱中できるものが見つかるかもしれない」と思って、進学するといいのだろうな。(私には手遅れだけど)

ま、でもそこで出会うメンバーが大事か。

馬の合う先輩。馬の合わない先輩。
馬の合う同期。馬の合わない同期。
馬の合う後輩。馬の合わない後輩。

いますわねー。

最後、久美子さんが、25歳っぽい声質になっていたのに驚く。
さすが、プロの声優さん。
ああゆう演技ができるからのプロ。

安易に素人ができる世界ではない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
inserted by FC2 system